So-net無料ブログ作成

映画「キャラメル」 [movie]

tnr0901301658010-p1.jpg

ずいぶん前に観た映画「キャラメル」
このBlogは記録であります。とても気に入った1本だし、何ぞ書き残そう。

レバノンのベイルートにある、美容院(エステサロン)が舞台。 そこに集う女性たちの物語。 それぞれに何ぞ抱えて日々を暮らす5人の女性達。
恋愛、結婚、セックス、老い、女性なら誰もが抱える問題を描いています。

レバノンの映画は初見。レバノンといえば、戦争のイメージしかない。 中東の保守的な国?そんな程度の知識しかありません。 でも、女性は国や文化が違っていても、根本は一緒。 恋愛、結婚に悩み、老いにおびえ、いつくになっても、恋がしたくてキレイでいたくて、おしゃべりが好きで、占いも好きで。異文化で暮らすオンナノコのガールズトークを凝縮した映画にも感じました。

中東の女性ってきれいですね。 ヨーロピアンともアジアとも違う美しさがあります。
一人で、監督・脚本・主演をこなしたナディーン・ラバキー 。彼女も美しかった。
エキゾチックな中東の文化がフィルムにちりばめられていました。占いのシーン、結婚式で奇声を上げて祝うシーン。イスラム教の格言など、とても興味深かったです。

砂糖に少量の水を加え、煮詰めペースト状になったものを練るとキャラメルになります。 それは、甘いお菓子でもあるけれど、 レバノンの女性は脱毛に使うようです。手足にそれを塗り、一気にはがす。痛いの。 これは、女子にしか分からない痛みですよね(笑)

いい映画だと思います。女性はいつくになっても、オンナノコなんですよ。
オンナゴコロに国境はなく普遍であります。
その普遍をみごとにフィルムにした1本だと思います。

オフィシャルサイト
http://www.cetera.co.jp/caramel/
nice!(8)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 6

ken

面白そうですね!観てみたいと思います。
by ken (2009-05-06 18:18) 

いっぷく

レバノンというとレバノン料理の店を知っているけど、
旅行で行きたいという気にはならない。
やはり武力抗争の国のイメージですね。
by いっぷく (2009-05-06 23:28) 

ゆりすけ

同じく戦争のイメージ。。
でも女の子は女の子なのね。。
ガールズトークは万国共通かぁ〜。。
by ゆりすけ (2009-05-07 01:18) 

ももこ

kenさん
機会あれば、是非。アラビアの女性も、魅力的で美しいです。

いっぷくさん
レバノン料理、食べてみたいです。その国のことを知りたければ、胃袋から、と、思っています。でも旅行で訪ねたいと、残念ながら思えないですね。

ゆりすけさん
この映画、女子におすすめです。ガールズトークは万国共通です。キッチンで甘いものをつまみながらおしゃべりしてるシーンがありました(笑)

じゃっきーさん、Hikaruさん、
くらいふさん、poyoさん
ぽちっと、ありがとー♪
by ももこ (2009-05-13 22:08) 

room7

この映画見たかったな〜
by room7 (2009-05-16 08:26) 

ももこ

room7さん
いい映画だったですよ?DVDがでたら是非☆
by ももこ (2009-05-24 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。